工場案内

工場案内

工場案内

当社は、小樽、札幌、石狩の3市の中心に位置する石狩湾新港地区に建築鉄骨製品の生産拠点を構え、日本全国のお客様に製品を納入させて頂いております。
建築物の大型化により、建物の重要な役割を担う建築鉄骨の需要と技術力が問われる現代、創業から約半世紀かけて培った技術力と本工場、第一工場2つの広大な工場面積を活かすことで2,000t/月を超える生産加工能力を保持しております。
当工場の特色としては、石狩湾に面し輸送に適した立地条件のもと、鋼材メーカーより納入された形鋼を加工・組立・溶接・出荷までの工程全てを内製化し、品質の安定、製作期間の短縮を一元管理する事で計っております。
また、日本の建築施工に於ける技術レベルが日々進化する中、お客様と共に成長出来る企業で在り続ける為に、加工能力だけではなく安全・品質・納期を最優先し、溶接ロボットなどの最新鋭の設備機器とAW有資格者による最先端の技術力、そして多数の資格と経験を有する検査員の手によって行う厳しい品質検査を経て顧客満足度を満たす製品を皆様に御提供致します。
現在、豊かな自然や人財、優れた産業基盤を持つ北海道から日本全国を舞台に事業展開ができるのは、地域の方々のご理解をはじめ、関係する皆様からの日頃からのご支援、ご厚情があるからこそと深く感謝致しております。
今後も当工場は、良き企業市民として、コンプライアンスを遵守し、環境保全や社会貢献などCSRに力点を置きながら、皆様が住む街のより良い環境の実現と社会の発展に寄与していきたいと考えています。 皆様に愛され、そして信頼される工場を目指して参りますので、より一層のご支援、ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

本工場

本工場
本工場
本工場
本工場

第一工場

第一工場
第一工場B棟
第一工場A棟
第一工場B棟
第一工場

工場面積

項目 本工場 資材ヤード 第一工場(A棟) 第一工場(B棟) 合計
敷地面積 20,251.300㎡ 6,599.800㎡ 6,300.120㎡ 6,600.120㎡ 39,751.340
建築延べ面積 11,627.486㎡ 3,200.070㎡ 4,191.090㎡ 2,716.110㎡ 18,534.686
上屋付製品加工作業場面積 9,600.000㎡ - 3,328.000㎡ 2,672.250㎡ 15,600.250
現寸場面積 - - 400.000㎡ - 400.000
副資材専用保管倉庫面積 63.000㎡ - 43.000㎡ - 106.000
ストックヤード面積 6,700.000㎡ 3,200.070㎡ 726.430㎡ 1,815.000㎡ 12,441.500

北川組鉄工所映像紹介

  • 概要・設計
  • 第一工場設備
  • 本工場設備
  • 溶接・品質管理
  • 塗装・保管・建方
  • 実績紹介

設備紹介

鉄骨大組溶接ロボットシステム(アングルA)

神戸製作所 15T-1000M2 4台(相互乗入26.8mST仕様)
神戸製作所 専用ポジショナー OR-15000EL-SP 8台
神戸製作所 移動装置  THH-268115ESH-SP 2台
神戸製作所 専用溶接機 SENSARC CS500 6台

鉄骨大組溶接ロボットシステム(アングルB)

鉄骨大組溶接ロボットシステム

神戸製鋼所 ARCMAN-RON 鉄骨コア連結溶接ロボットシステム 1台
神戸製鋼所 専用ポジショナー THR1-3030ESHEL 1台

平板自動開先加工機

シンクス VXW-3000-5

自動開先切削除盤

新鋼工業 VH-90402A
新鋼工業 VK-2000
新鋼工業 VK-1000
シンクス MHV-1360
シンクス VH-1060

自動多軸ボール盤

加工能力(mm) 最大 1025×500
最小 150× 75
穴径 継手穴 Φ14.5~Φ32
Φ10~Φ50(SRC穴)

アマダ  6BH-1200 1台
アマダ  6BH-1000 1台

切断ライン(タイプA)

アマダ HK- 800 1台
アマダ HK-1000 2台
アマダ HK-1200 2台
アマダ HK-1300NC 1台

切断ライン(タイプB)

大東精機 DB3C5030 1台
ドリルバンドソー
加工能力(mm)

H形鋼

最大 500×300 最小 100×50

山形鋼

最大 250×35 最小 50×4

溝形鋼

最大 380×100×13 最小 75×40×5

角パイプ

最大 300×16 最小 50×2.3

平鋼

最大 500×36 最小 50×6

C溝形鋼

最大 380×300×12 最小 75×50×3.2
ドリルマシン(タイプA)

昭和精工 SGM1000LT  2台
加工ワーク寸法(単位mm)
1面 1100×600
2面  500×600

ドリルマシン(タイプB)

TAKEDA  GB-800D
ワーク寸法  400mm×800mm
重ね板厚   36mm以下
加工穴経   最大28mm

大組立て

仕口部組立て

塗装スペース

環境を考えた設備を設置
有機溶剤吸収高性能フィルター装置を設置(地下ダクトを通じて排出)

検査風景(シーンA)

柱外観検査風景

検査風景(シーンB)

溶接部の超音波探傷検査風景
超音波探傷器

菱電湘南エレクトロニクス UI-25 1台

クラウトクレーマー USM35S 1台

トキメック SM-101G 1台

設備一覧

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。