工事課 係長 永橋 肇(ながはし はじめ) 1977年生れ

仕事内容

『自分の仕事内容』

KY用紙(危険予知)にリスクアセスメントを記入し当日入場する作業員へ危険のポイ
ント他職種の作業内容等を周知する。
鉄骨運搬トラックを場内に搬入し材料に不備・忘れがないかをチェックする。
梁の取り付け完了後、仮設設備に不備(すき間)がないか確認する
毎日 確認と段取りと打ち合わせ作業が私の仕事です。

『現寸部の紹介』

製造部工事課の作業内容として、鉄骨工事の元請けとの打ち合わせ、鉄骨建方計画作成 作業前の打ち合わせを入念に行い、 いざ!建て方作業開始へ鉄骨建て方順番に合わせてのトラックの搬入指示、安全面に関し不備が無いか等の確認を行いながら 日々を過ごし、次工程へ 協力会社と連携を取りながら、細かい部材の調整作業を行い、無事故無災害でミッションクリア まとめると 鉄骨工事を円滑に進めるための段取り作業です。

6:00~ 朝食・弁当作り 朝は、オカメ納豆と生卵・弁当のシャケは欠かせない。
8:00~ 朝礼(ラジオ体操) 現場作業員・元請け職員が集まりラジオ体操,その後
8:10~ 朝礼(KY活動) 当日の作業等を報告
お昼休み 待望のサラメシ 朝焼いた塩シャケをほおばり、英気を養う
13:00~ 現場ミーティング 次の日の作業内容・人員の報告
15:00~ 休憩 自動販売機で買った炭酸飲料が喉の乾きを潤す。
17:00~ 片付け・報告 作業場の片付け清掃と、元請けに退出の報告をし会社へ戻る
18:30~ 社内への報告・連絡 報告書を作成し現場の状況を他部署へ報告する。
工具等の段取り・次現場の建方計画作業を行う。
21:00~ シャケの確認 冷蔵庫を開け、弁当のおかずの確認を行う。

『業務を通じて学べる事』

元請けさんとははもちろんのこと作業の流れの確認で、他職種との話す機会が増え昔は、無口だった自分も気がつけば、マシンガ
ンと言われるほどの口達者へと進化?しました。
工事を完遂させるためには、自分ひとりの力ではどうにもなりません。時には、ぶつかりあうこともありますが、そこには、仕事
への情熱があり、絆が生まれます。協力するという事が非常に勉強になりました。

『部署の雰囲気・特徴』

工事部の人数は4名と少ないですが、現場へ行くとたくさんの仕事仲間がいます。
昔は、鳶工といえば、怖いイメージでしたが、今では、紳士?で気さくな方が多いです。
現場の特徴といえば、高い場所の狭い幅を歩くことですかね。

趣味

『自転車に乗ること』
社会人になってからは、遠乗りする機会が非常に
減りましたが、学生時代は、北海道を一周した経験もあります。

マイブーム

ワインをが好きで、1本の白ワインを海外のサッカーを見ながらチビチビ1日で飲みほします。
最高7本開けたことがあります。
記憶がないので、ほんとに開けたかどうかわかりませんが…

くだらない事、やってみた・・・

回転すしを食べに行きキングサーモンを何個食べられるか挑戦しました。
『結果』
26巻 お茶・ガリ無しでいただきました。あと4巻は食べたかったです。

会社にあったらいいなぁ

身体を鍛えるスポーツジムがあったらいいなと思います。

休日の過ごし方

基本は日曜日が休みとなります。 土曜日の夜は友人と ご飯を食べに出かけ大好きな
ワインをたしなみ遠出はしませんがサイクリングへ行ったり
スーパーへ行きお弁当のおかずと必需品のシャケの切り身10切れを買いに行きます。

就職の方へメッセージ

地図にのる建物に携われるのが魅力です。毎日見る景色が変わるのも何かロマンを感じます。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。